本文へスキップ

認定特定非営利活動法人がんサポートコミュニティーは、がん患者さんとそのご家族のために専門家による心理社会的なサポートを提供するNPOです。

TEL. 03-6809-1825

105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目10-4
虎ノ門ガーデン
214号室

ファシリテーター研修プログラムFacilitator Training Program 2012


ファシリテーター研修プログラム聴講生を募集!

がんサポートコミュニティーでは、米国Cancer Support Communityの日本支部として、2001年よりがん患者支援とコミュニティーづくりに取り組み、がん患者さんとそのご家族に対して非構成型のサポートグループを提供しています。
近年、日本でもがん診療連携拠点病院における患者サロン運営あるいは地域における患者団体活動が盛んになっており、グループを運営するファシリテーターとしての望ましい在り方さらには実際的な知識および具体的なグループ運営手法の獲得が求められています。こうした社会背景のなか、私たちがんサポートコミュニティーでは
2010年度よりファシリテーター育成に取り組んでおります。
また、研修期間中に開催する心理編および医療編の講義については、がん診療連携拠点病院相談支援センター等に勤務する看護師、社会福祉士および臨床心理士を対象として聴講生を募集いたしております。
ご関心のある方は下記募集要項をご確認の上、お申し込みください。
なお、ご不明な点等につきましては、毎週月・水・木曜日
917時、がんサポートコミュニティー事務局のファシリテーター研修担当小澤(月曜日)、内山(水・木曜日)までお電話(03-6809-1825)にてお問い合わせください。

 2012年度ファシリテーター研修プログラム聴講生募集要項≫
 研修対象者 社会福祉士、看護師、臨床心理士
 募集人数 20
 研修日時 講義T【心理編】2013112日(土)
講義U【医療編】
2013119日(土)
 研修場所 エーザイ別館(東京都文京区小石川5-5-5
 聴講費用 講義T【心理編】5,000円(弁当代含む)
講義U【医療編】4,000
 募集締切 20121226月(水)必着
 研修内容     講義T≪心理編≫ 
日時:2013112月(土)10時〜1630
場所:エーザイ別館4F406会議室(東京都文京区小石川5-5-5
   【アクセス】東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」下車、春日通り渡ってすぐ

<1>「がんサポートコミュニティーのコンセプト」

  大井 賢一(CSC事務局長/プログラムディレクター)
<2>「がん患者のサポートグループの目的と効果」
  遠藤 公久(CSCファシリテーター/日本赤十字看護大学教授、臨床心理士)
<3>「サポートグループのガイドライン」
  小澤 知子(CSCファシリテーター、臨床心理士)
<4>「サポートグループの介入方法/ファシリテーション」
  福井 里美(CSCファシリテーター/首都大学東京准教授、看護師・臨床心理士)
<5>事例検討
<6>講演「病者の理解とケア〜言葉にならない心の動きへの心得〜」

  木村登紀子(聖路加看護大学名誉教授/いちかわ野の花心理研究所所長、臨床心理士)
講義U≪医療編≫ 
日時:
2013119月(土)13時〜1740
場所:エーザイ別館4F406会議室(東京都文京区小石川
5-5-5
   【アクセス】東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」下車、春日通り渡ってすぐ
<1>「がん医療の基礎知識」
  渥美隆之(CSC理事長/平山病院副院長)
<2>「サイコオンコロジーの基礎知識」
  小川朝生(国立がん研究センター東病院精神腫瘍科科長)
<3>「緩和ケアの基礎知識」
  井上大輔(東京慈恵会医科大学腫瘍・血液内科准教授・緩和ケア室室長)
<4>講演「がんと向き合って生きる」
  垣添忠生(CSC会長/日本対がん協会会長/元国立がんセンター名誉総長)

申込み 
20121226日(水)必着にて下記まで、聴講希望者氏名、病院名、所属先、
    資格をご記入の上、FAXでお申し込みください。

    
特定非営利活動法人がんサポートコミュニティー ファシリテーター研修担当:小澤 宛
     
FAX 03-6809-1826

バナースペース

認定特定非営利活動法人
がんサポートコミュニティー

105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目10-4
虎ノ門ガーデン
214号室

TEL 03-6809-1825
FAX 03-6809-1826