本文へスキップ

特定非営利活動法人がんサポートコミュニティーは、がん患者さんとそのご家族のために専門家による心理社会的なサポートを提供するNPOです。

TEL. 03-6809-1825

105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目10-4
虎ノ門ガーデン
214号室

4回大阪マラソンOSAKA MARATHON 2014

広げようチャリティの輪。大阪マラソンは、チャリティマラソンです。

私たちがんサポートコミュニティーは1回、第2回、3大阪マラソン3大会に引き続き、今年1026日(日)に開催される4回大阪マラソンにもチャリティの募金先として参加することになりました。

私たちは3回大阪マラソンでいただいたご寄付を原資に「たとえがんに罹ってもあなたらしく生きるために」をテーマに掲げて、2001年以来東京を中心とした首都圏において展開してきましたがん患者さんとそのご家族に対する心理社会的サポートを大阪において展開したい(大阪サポートグループ)と考えています。この大阪におけるがん患者さんとそのご家族に対する心理社会的サポート体制の構築にあたっては、大阪での地域の市民が主体となり、地域の資源を活用して、地域の抱える課題を解決し、地域コミュニティーの活性化を通じて、その活動で得たものを、さらにこの大阪に還元していくことを前提にしたいと考えています。

4回大阪マラソンでは、3回大阪マラソンより導入されたチャリティに対する活動支援の輪を広げていくため、大阪マラソンにおける13の寄付先団体の中から支援したい団体を選択し、寄付先団体に寄付を募るチャリティランナーとして出場していただける方を募集しています。
私たちは、私たちがんサポートコミュニティーが掲げる「生きる希望を支える―たとえがんに罹ってもあなたらしく生きるために」の活動を支援いただけるチャリティランナーの募金活動(目標金額
70,000円)を応援していきます。募金活動に参加いただける方は、ジャストギビングのホームページへアクセスし、「がんサポートコミュニティーを支援しているチャレンジ」をご覧いただき、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

胃がんサバイバー
3回大阪マラソンでチャレンジラン8.8kmを完走


3回大阪マラソンに、寄付先団体枠で参加させていただきました。
はじめお話があった時、非常に悩みました。運動経験もなく、関節炎の悪化で、階段を降りることもままならない状態であること。胃がんで胃を摘出手術した後、栄養補給と消化に気をつけなければならない状態であること。こんな私にチャレンジランの
10kmとはいえ、この距離を走り通すことができるのだろうか、と。
でも、後押ししてくれたのは、第
2回大阪マラソンでフルマラソンを完走した仲間の笑顔の写真。そして仲間の言葉でした…「大丈夫だよ、きっとできるよ〜」…ああ、私もやってみたい、がんばろう、と思いました。
それからは整形外科医に相談しながら、ひたすら練習に励みました。はじめは2km走っただけで関節が痛み動かなくなりました。そこで、まずは水中を歩くことから始めることにしました。徐々に体力と筋力をつけていき、少しずつ走ってみました。
2kmから5km、6km…と。10km走れるようになったのは3ヶ月後でした。
大会本番ではわざわざ来てくれた仲間の顔を見て嬉しくて涙が出そうでした。スタッフの方々の応援も心強かったです。一緒に10kmにエントリーしてくれたスタッフの方の優しさにも心から感謝です。
沿道の大阪の人たちの温かい応援も忘れられません。「がんばりや〜」「もうじきやで〜」の声。ハイタッチした時の手のぬくもり。ボランティアの方々の温かい笑顔。沿道の小さな女の子からは飴ちゃんならぬチョコをもらいました。
人は応援してもらえるとがんばれるんだな、実力以上のものが出せるんだな〜、と心から実感しました。声援一声で100m走れるわ、と本気で思ったものです。


今年も第1回、第2回、第3大阪マラソン3大会でも掲げた「あなたと、あなたの大切な人のためにがん検診を受けましょう!」と「一つのがんを克服しても新たながんに備えてがん検診を受けましょう!」とのメッセージをテーマとして、大阪マラソンでいただいたご寄付によって制作されたリーフレット(左下写真)と全てのがんを意味する虹色のAll Cancer Ribbon(右下写真)を用いて、がん患者さん自らが体験を語り、早期発見・早期治療の重要性についても広く社会に訴えかけていきたいと考えています。

私たちが取り組むがん予防啓発活動ならびにがん患者支援活動に、ご理解ならびにご支援を賜りますよう、お願い申しあげます。


大阪マラソンでいただいたご寄付の使途や今後の取り組みについての詳しい情報は、
大阪マラソンオフィシャルサイトあるいは大阪マラソンファンクラブをご覧ください。

4回大阪マラソン寄附先団体説明会

日時 2014310日(月)
場所 大阪府咲洲庁舎
44階大会議室

チャリティーランナーと共に

チャリティーランナーの皆さまと一緒に「生きる希望を支える」をテーマに、がん患者支援の輪を広げていくためにノベルティグッズとして陸上競技用レーシングキャップ(M/Lサイズ)を制作しました。大阪マラソン当日にこのキャップを被り、がん患者支援の輪の思いと共に大阪の街を走り抜けていただけますと有難く思います。
引渡方法としては、登録のため来場される大阪マラソン
EXPO会場で登録時にお渡しする引換券をがんサポートコミュニティー啓発ブースにお持ちいただき、チャリティーランナーの皆さまに直接お渡ししたいと考えております。チャリティーランナーの皆さまと直接お会いできる機会をスタッフ一同、楽しみにしております。
なお、このキャップの制作にあたり、ミズノ株式会社のご理解ならびにご協力がありましたこと、このページを借りて感謝申し上げます。

大阪マラソンEXPO2014

日時 20141024日(金)〜25日(土)
場所 インテックス大阪
2号館

大阪マラソン2014 チャリティランナースタート地点

日時 20141026日(日)7:008:30
場所 大阪城内「大阪迎賓館」

大阪マラソン2014 7色応援ステーション(25km地点)

日時 20141026日(日)10:3012:00
場所 
JR大阪環状線「芦原橋駅」付近

大阪マラソン2014 ゴール地点

日時 20141026日(日)11:0014:30
場所 インテックス大阪

大阪マラソン2014 寄付金

第4回大阪マラソンのチャリティ活動を通して寄せられた寄付金総額は104,627,109円が寄せられ、私たちが掲げる「生きる希望をささえる」活動への寄付金は8,402,058円ものご寄付をいただきましたこと、厚く御礼申しあげます。皆さまからいただいた善意を引き続き関西圏で生活されているがん患者さんの支援活動へ役立てさせていただきたいと考えております。

バナースペース

特定非営利活動法人
がんサポートコミュニティー

105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目10-4
虎ノ門ガーデン
214号室

TEL 03-6809-1825
FAX 03-6809-1826