本文へスキップ

特定非営利活動法人がんサポートコミュニティーは、がん患者さんとそのご家族のために専門家による心理社会的なサポートを提供するNPOです。

TEL. 03-6809-1825

105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目10-4
虎ノ門ガーデン
214号室

5回大阪マラソンOSAKA MARATHON 2015

広げようチャリティの輪。大阪マラソンは、チャリティマラソンです。

私たちがんサポートコミュニティーは1回大阪マラソン以来、今年1025日(日)に開催される5回大阪マラソンにもチャリティの募金先として参加することになりました。

私たちは3回、第4回大阪マラソンでいただいたご寄付を原資に「たとえがんに罹ってもあなたらしく生きるために」をテーマに掲げて、2001年以来東京を中心とした首都圏において展開してきましたがん患者さんとそのご家族に対する心理社会的サポートを大阪において展開したい(大阪サポートグループ)と考えています。この大阪におけるがん患者さんとそのご家族に対する心理社会的サポート体制の構築にあたっては、大阪での地域の市民が主体となり、地域の資源を活用して、地域の抱える課題を解決し、地域コミュニティーの活性化を通じて、その活動で得たものを、さらにこの大阪に還元していくことを前提にしたいと考えています。

5回大阪マラソンでは、3回大阪マラソンより導入されたチャリティに対する活動支援の輪を広げていくため、大阪マラソンにおける14の寄付先団体の中から支援したい団体を選択し、寄付先団体に寄付を募るチャリティランナーとして出場していただける方を募集しています。
私たちは、私たちがんサポートコミュニティーが掲げる「生きる希望を支える―たとえがんに罹ってもあなたらしく生きるために」の活動を支援いただけるチャリティランナーの募金活動(目標金額
70,000円)を応援していきます。募金活動に参加いただける方は、ジャパンギビングのホームページへアクセスし、「がんサポートコミュニティーを支援しているチャレンジ」をご覧いただき、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

今年も第1大阪マラソン以来、掲げている「あなたと、あなたの大切な人のためにがん検診を受けましょう!」と「一つのがんを克服しても新たながんに備えてがん検診を受けましょう!」とのメッセージをテーマとして、大阪マラソンでいただいたご寄付によって制作されたリーフレット(左下写真)と全てのがんを意味する虹色のAll Cancer Ribbon(右下写真)を用いて、がん患者さん自らが体験を語り、早期発見・早期治療の重要性についても広く社会に訴えかけていきたいと考えています。

私たちが取り組むがん予防啓発活動ならびにがん患者支援活動に、ご理解ならびにご支援を賜りますよう、お願い申しあげます。


大阪マラソンでいただいたご寄付の使途や今後の取り組みについての詳しい情報は、
大阪マラソンオフィシャルサイトあるいは大阪マラソンファンクラブをご覧ください。

大阪サポートグループ開催

がんサポートコミュニティーは関西圏にお住まいのがん患者さんに対し、臨床心理士や社会福祉士、看護師といった専門家による心理社会的支援の充実を目指しています。大阪マラソンの寄附金によって20139月からスタートした無料の大阪サポートグループを毎月第4土曜日14時〜1530分にTSURUYAホール会議室で定期開催しています。
日時 毎月第4土曜日14時〜1530
場所 
TSURUYAホール会議室(大阪市中央区本町3-3-5つるやゴルフ8F
対象 関西圏
24県にお住まいのがん患者さんであればどなたでも。
費用 無料

1患者支援プログラムを学ぶセミナー開催

大阪マラソンの寄附金によって20139月からスタートした大阪サポートグループの取組みを広く関西圏24県のがん診療連携拠点病院に勤務するがん専門相談員の皆様に認知いただくことで、関西圏にお住まいのがん患者さんに対して臨床心理士や社会福祉士、看護師といった専門家による心理社会的支援を提供することができると考え、企画しました。
今回は「がん患者支援に活用できるリラクセーション方法を学ぶ―自律訓練法」と「支援者のセルフマネジメント―自律訓練法を体験しよう!」をテーマに、がんサポートコミュニティー自律訓練法講師・佐藤仁美(精神保健福祉士/臨床心理士)を講師として開催しました。また、本セミナーは国立がん研究センター東病院精神腫瘍科長・小川朝生氏のアドバイスを受けて企画・運営が行われました。
日時 2015
426日(土)
場所 
TSURUYAホール第2会議室(大阪市中央区本町3-3-5つるやゴルフ8F
対象 関西圏
24県のがん診療連携拠点病院に勤務するがん専門相談員
参加 
25

5回大阪マラソンチャリティシンポジウム

日時 2015826日(水)
場所 読売新聞大阪本社「ギャラリーよみうり」


13回ペイシェント・アクティブ・フォーラム開催

大阪マラソンにおいて「生きる希望を支える」(赤)をテーマに掲げて共にチャリティ募金活動に取り組む京都大学iPS細胞研究所と協働して同研究所増殖分化機構研究部門准教授・金子新氏をお招きして、「生きる希望を支える―基礎研究が拓くがん医療の未来」と題した記念講演会を開催しました。会場には京都大学iPS細胞研究所の取組みを紹介するブースや大阪マラソンを紹介するブースを展開し、募金活動を行いました。
日時 2015923日(水)
場所 よみうり大手町ホール(千代田区大手町
1-7-1
対象 がん患者とその家族、市民
参加 
255

チャリティーランナーと共に

チャリティーランナーの皆さまと一緒に「生きる希望を支える」をテーマに、がん患者支援の輪を広げていくためにノベルティグッズとしてリストバンドを制作しました。大阪マラソン当日にこのリストバンドを着用し、がん患者支援の輪の思いと共に大阪の街を走り抜けていただけますと有難く思います。
引渡方法としては、登録のため来場される大阪マラソン
EXPO会場で登録時にがんサポートコミュニティー啓発ブースにお立ち寄りいただき、チャリティーランナーの皆さまに直接お渡ししたいと考えております。チャリティーランナーの皆さまと直接お会いできる機会をスタッフ一同、楽しみにしております。
なお、このリストバンドの制作にあたり、ミズノ株式会社のご理解ならびにご協力がありましたこと、このページを借りて感謝申し上げます。

大阪マラソンEXPO2015

日時 20151023日(金)〜24日(土)
場所 インテックス大阪
2号館

大阪マラソン2015 チャリティランナースタート地点

日時 20151025日(日)7:008:30
場所 大阪城内「大阪迎賓館」

大阪マラソン2015 7色応援ステーション(25km地点)

日時 20151025日(日)10:3014:00
場所 
JR大阪環状線「芦原橋駅」付近

大阪マラソン2015 ゴール地点

日時 20151025日(日)12:0016:00
場所 インテックス大阪

大阪マラソン2015 寄付金

5大阪マラソンのチャリティ活動を通して多くの寄付金総額が寄せられ、私たちが掲げる「生きる希望をささえる」活動へ10,176,676円もの多額のご寄付をいただきましたこと、厚く御礼申しあげます。皆さまからいただいた善意を引き続き関西圏で生活されているがん患者さんの支援活動へ役立てさせていただきたいと考えております。

バナースペース

特定非営利活動法人
がんサポートコミュニティー

105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目10-4
虎ノ門ガーデン
214号室

TEL 03-6809-1825
FAX 03-6809-1826