本文へスキップ

特定非営利活動法人がんサポートコミュニティーは、がん患者さんとそのご家族のために専門家による心理社会的なサポートを提供するNPOです。

TEL. 03-6809-1825

105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目10-4
虎ノ門ガーデン
214号室

2回大阪マラソンOSAKA MARATHON 2012

広げようチャリティの輪。大阪マラソンは、チャリティマラソンです。

私たちがんサポートコミュニティーは1回大阪マラソンに引き続き、今年1125日(日)に開催される2回大阪マラソンにもチャリティの募金先として参加することになりました。今年は昨年のテーマに、1回大阪マラソンでいただいたご寄付によって制作されたリーフレット(左下写真)と全てのがんを意味する虹色のAll Cancer Ribbon(右下写真)を用いて、「一つのがんを克服しても新たながんに備えてがん検診を受けましょう!」を加えて、がん患者さん自らが体験を語り、早期発見・早期治療の重要性を広く社会に訴えかけていきたいと考えています。

私たちが取り組むがん予防啓発活動に、ご理解ならびにご支援を賜りますよう、お願い申しあげます。


大阪マラソンチャリティシンポジウム
大阪マラソンEXPO2012
2回大阪マラソン
2回大阪マラソン寄附金贈呈式

詳しくは、
大阪マラソンオフィシャルサイトへ。

大阪マラソンチャリティシンポジウム

日時 2012922日(土)1330分〜1530
会場 ホテル大阪ベイタワー(大阪府大阪市東区)


大阪マラソンEXPO2012

日時 20121123日(金)〜24日(土)
会場 インテックス大阪(大阪府大阪市東区)

大阪マラソンEXPO会場のチャリティーブースにおいて、3万人のランナーに向けて、「あなたとあなたの大切な人のために、がん検診を受けよう!」と呼びかけました。
また、今回はがんサバイバーに向けたメッセージとして「一つのがんを克服しても新たながんに備えて、がん検診を受けよう!」を掲げました。

ブースでは
All Cancer Ribbonピンバッジ3,000個と、がん予防啓発リーフレット3,000部を配布しました。ブースに設置されたチャリティーボックスには、81,774円もの募金をいただきました。会場において募金をいただいた皆さまに厚く御礼申し上げます。


2回大阪マラソン

日時 20121125日(日)
会場 大阪府大阪市内

寄附先団体枠で出走した乳がんサバイバーの根来明美氏、スタッフの佐藤仁美氏(リラクゼーションプログラム「自律訓練法」講師)、サポーターの星野将人氏、廣野一雄氏、畠山敏雄氏の5人全員が完走することができました。5人のランナーの記録は以下のとおりです。沿道にて応援いただいた皆さまに厚く御礼申し上げます。

星野将人:1931位、3時間2530
廣野一雄:
2021位、3時間2815
畠山敏雄:
3746位、3時間4718
根来明美:
21154位、5時間3325
佐藤仁美:
27043位、6時間3009


2回大阪マラソン寄附金贈呈式

日時 2013220日(水)
会場 がんサポートコミュニティー

大阪マラソン組織委員会事務局の二俣剛一氏(大阪府総務企画部総務企画課長)から理事長・渥美隆之に第2回大阪マラソン
で集まった寄附金4,899,207円の目録贈呈式が行われました。がんサポートコミュニティーが取り組む「がんを撲滅しよう!」との活動にご理解とご寄附をいただいた皆さまに厚く御礼申し上げます。


バナースペース

特定非営利活動法人
がんサポートコミュニティー

105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目10-4
虎ノ門ガーデン
214号室

TEL 03-6809-1825
FAX 03-6809-1826