2019年12月10日/プログラム/リラクセーションプログラム

【報告】豊島区共催・がん体験者が歌う!合唱団いきのちから第13回クリスマスコンサート

2019年12月9日(月)、南大塚ホール(東京都豊島区)にて第13回クリスマスコンサートを開催しました。150人ものご来場をいただき、ありがとうございました。
コンサートは、合唱団に参加しているがん体験者からのリクエストで歌い始めた20世紀を代表するロックバンドのザ・ビートルズから「Yesterday」と「Ob-la-di, Ob-la-da」に始まりました。「Yesderday」はポール・マッカートニーの初ソロ曲ですが、1956年に彼が14歳のとき、乳がんを患い47歳で亡くなった母を思った歌とのことです。
休憩を挟んで映画オズの魔法使いから「Over the Rainbow」、ミュージカルCATSから「Memory」、竹内まりやがMiyabiの名で書き下ろした「いのちの歌」を歌いました。出雲弁で「だんだん」は「ありがとう」の意味で、感謝の気持ちを来場した家族や友人の皆様に向けて歌で届けました。最後はクリスマス気分いっぱいに来場者の皆様と一緒にクリスマスソングを歌いました。