2020年1月14日/プログラム/講演・研修・セミナー

【報告】第9回ファシリテーター研修2019

2020年1月11日(土)〜12日(日)、エーザイ東京コミュニケーションオフィス(東京都新宿区) で第9回ファシリテーター研修2019がエーザイ株式会社と共催によって開催され、全国から応募いただいた心理師17人に聴講いただきました。
第1日目は、がんサポートコミュニティーとファシリテーションをテーマに、「がんサポートコミュニティーのコンセプト」「がん患者さんにとってのサポートグループとその導入」「がん患者サポートグループにおけるファシリテーションの基本的姿勢」「がん患者サポートグループの実際」「ファシリテーターの基本的姿勢と困難への対応方法」についてお話をさせていただきました。 加えて、外部講師に廣瀬寛子氏(戸田中央総合病院カウンセリング室、看護師)を招いて講演「遺族のためのサポートグループ」についてお話をいただきました。
第2日目は、外部講師に小川朝生氏(国立がん研究センター東病院精神腫瘍科長)と廣橋猛氏(永寿総合病院がん総合診療・緩和ケアセンター長)を講師にお招きし、精神腫瘍学と緩和ケアの概論についてお話をいただきました。その後、がん治療の場面で精神腫瘍科と緩和ケア科がどのような役割を担うかを質疑応答形式で解説いただきました。野島一彦氏(跡見学園女子大学教授)をスーパーバイザーにお招きして、事例検討会も行われました。