2020年11月20日/ニュース

【報告】内閣府の地方創生SDGs官民連携プラットフォームに会員登録

内閣府は、2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発のための目標」(SDGs)の国内実施を促進し、より一層の地方創生につなげることを目的に、広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」を設置しています。
がんサポートコミュニティーは、ターゲット3.4に掲げられている「2030年までに非感染症疾患(NCD)による早期死亡を予防や治療を通じて3分の1に減少させ、精神保健および福祉を促進する 」に賛同し、2020年11月20日に会員登録しました。