2021年1月31日/ニュース

【お知らせ】UICC ワールドキャンサーデー2021

毎年2月4日はWorld Cancer Dayです。World Cancer Dayは、2000年2月4日、パリで開催された「がんサミット」から始まったUICCの取り組みです。今年は2019年から3年間続いているキャンペーン「I AM AND I WILL」(私は今、そしてこれから私は)の最終年度にあたります。
2021年はワールドキャンサーデー・セッション10:支える(Supporting)で「がん在宅医療を支える~病院から地域・住み慣れた家へ~」をテーマに、座長・石谷邦彦氏(東札幌病院院長)、辻哲夫氏(東京大学高齢社会総合研究機構客員研究員)、三宅智氏(東京医科歯科大学大学院臨床腫瘍学分野教授)、大串祐美子氏(東札幌病院副院長・看護部長)と共に事務局長・大井賢一がコミュニティでの患者支援の立場から 議論に参加します。
Youtubeにて、2021年2月4日~2月10日の1週間、無料でご覧いただけます。